こんにちは!再婚専門結婚相談所『リスタート』の鈴木です!今回はバツイチがモテる理由とは?35歳以上だと初婚よりもモテる!?という記事を書いていきたいと思います。

\もしよければご覧ください♪/

バツイチは意外とモテるって本当?

私は30歳の頃に離婚をしたのですが、離婚後に友人とお酒を飲んでる時に『バツイチって意外ともてるから大丈夫だよ』とよく言われました。みなさんもご経験ありますか?笑

言われたことある人多いのではないでしょうか。けれど、そもそもこれって本当なのかは不明瞭ですよね。根拠あるのかなっていう風に思う方も多いと思います。

当時は私のために慰めの言葉というか、激励の言葉として言ってくれてるんだなっていう風に思っていました。なので半分信じるぐらいの気持ちで聞いていました。

ただ、その後私が再婚専門の結婚相談所を開業して、カウンセラーとして再婚活のお手伝いをしていくうちにバツイチがモテるのかについて分かってきた事がいくつかあります。

今回は結婚相談所の状況も踏まえてバツイチは意外にモテるのかをお伝えしていきたいと思います。

バツイチの方のお見合い成立率は?

お見合い成立率
業界全体男性:5.8%女性:7.8%
リスタート内
(~29歳)
男性:3.2%女性:5.3%
リスタート内
(30~34歳)
男性:4.6%女性:9.2%
リスタート内
(35以上)
男性:8.8%女性:10.8%

参考にバツイチの方のお見合い成立率をお伝えします。当相談所は再婚専門なのでバツイチの方のお見合い成立率を出すことができます。

結婚相談所業界の全てのお見合い成立率は男性5.8%、女性7.8%となっています。数字をみてびっくりされた方もいらっしゃるかもしれません。そもそもの数字がかなり低いんですよね。

この数字は業界全体の数字ですので、もちろん初婚の方も含まれた数字となっています。これに対してリスタート内の数字を見て頂けたらと思います。

さらにリスタートの会員さんで言うと男性は35歳を過ぎると平均以上、女性は30歳を過ぎると平均以上といった数字になっています。つまり男性は35歳から、女性は30歳から初婚の方よりも再婚の方のほうがモテるということになります。

35歳未満のバツイチ男性がモテない理由

私は30歳で離婚して、マッチングアプリや婚活パーティーに参加をしたときの話なのですが、全然モテなかったです。

マッチングアプリではプロフィールに『結婚歴あり』という風に書いてたんですけど、マッチングしてから会話していくうちに『結婚歴あるんですね…』と言われて『ちょっとバツイチの方はごめんなさい…』とマッチングした後でお断わりをされることも多かったです。

婚活パーティでもプロフィールカードを交換して会話するのですが『結婚されてたんですねえ…』ように言われて表情が曇っていくのがわかりました。

このような経験があったので私としてはバツイチはモテないなっていう風に思ってました。ですが、先ほどの数字の通りで35歳未満はモテないというのが正解でした。理由は対象が若い女性となるからだと感じています。

35歳以下の男性ですと、20代や30前後の若い女性を好む方がほとんどです。そのぐらいの年代の女性は初婚の方がほとんどで、友人で離婚をしている人はほとんどおらず、バツイチに対して偏見や不安があります。もちろんそれは当たり前のことだと思います。

私も20代で結婚をしていなければ、バツイチの女性に対しては不安や不信感などを少なからず抱いてしまうと思います。もっと素敵な初婚の男性ともたくさん出逢いがある中であえてバツイチ男性を選ぶ理由がまったくありません。

そういった意味で35歳未満の男性は婚活が難しくなります。逆に言えば年上の女性を好む男性であれな、35歳未満でも十分お相手は見つかっています。

男性は35歳以上のバツイチはモテる!?

再婚専門の結婚相談所を運営していて感じるのは、たしかに35歳ぐらいからモテ始めるということです。

これはやはり35歳ぐらいを堺にバツイチへの偏見がなくなってくるということが言えます。肌感ではあるんですが、かなり結婚歴を気にしない方が増えてくるんですよね。

ただ、結婚歴を気にしない人が増えてくると言っても気にする人もいるから、初婚の人と比べるとモテないんじゃない?と思うかもしれません。

それが総合的に見てもバツイチの方の方がモテているように感じます。これには私なりに理由があると思っています。

それは35歳までに高スペックの初婚の方が結婚をどんどんしていくからです。男性だったら高身長や高年収、顔が整ってるなど。そういった男性35歳までにほとんどが結婚していっています。

なので35歳以上となるとモテない初婚の方の割合が増えていき、モテない初婚の方よりもモテる再婚の方が有利になってくるというわけです。

再婚ということは一度は結婚ができているので、異性とのコミュニケーションはしっかりできる方がほとんどです。

更に結婚を経験しているので相手に多くを望まないですし、理想も高すぎるといった方はほとんどいません。そういった地に足がついているような再婚の方が望まれるような環境になってくるのです。

30歳未満のバツイチ女性がモテない理由

男性とは違い、女性は30歳からモテ始めます。30歳未満のバツイチ女性がモテない理由としても男性の理由と同じで若い男性は初婚女性を好むからとなります。

リスタートにも20代前半の女性会員さんがいらっしゃいますが、申し込む相手もやはり20代の男性となります。そのためなかなかお見合いが決まらないといった状態が続いています。

このように若い女性は若い男性が申し込み対象となるのでなかなかスムーズに活動が進みません。そのためゆっくり長く活動する気持ちで入会を検討いただけたらと思います。

ただ、お見合いはまったく決まらないわけではなく、プロフィールを見て好感を持って下さった男性や、同じ20代のバツイチ男性とのお見合いは決まっています。

若くして離婚したという共通点があるのはかなり大きく、20代同士のバツイチの方のお見合いはかなり決まりやすい傾向にあります。

30歳以上のバツイチ女性はモテる!?

女性は比較的年上の男性を好む方が多いです。30歳以上の女性ですと35歳以上の男性を好むケースが増えてきます。そうすると男性側がバツイチに対しての偏見を抱かない方も増えてきます。

さらに20代で婚活をしている女性はかなり多いのですが、30代からは女性の数も減り、男性が増えてきます。そのため30代からは、バツイチだとしても綺麗だったり、しっかりした考え方の女性が好まれることが多くなってきます。

先ほどのお見合い成立率からもわかる通り、業界全体よりも30歳以上のバツイチ女性の方がお見合いが決まっています。それだけ初婚の女性に比べて、魅力的な方が多いということだと思います。

ただ、年下好きの女性はかなり苦戦していらっしゃるのが現実です。これは初婚再婚関係なく、年下男性とのお見合いの成立率がそもそも、かなり低くなっています。

なので年下男性を望まれるバツイチ女性の方に関してはかなり険しい道のりだと思っていただいて入会を検討してもらえれば幸いです。

再婚を諦めないで!

いかがだったでしょうか?

バツイチは意外とモテるのは本当です。ただ、これは年齢によって違ってくるもので、男性の場合は35歳まで、女性の場合は30歳まではモテません。それから徐々にモテ始めていきます。

バツイチはマイナスポイントだと思って、なかなか再婚活に踏み出せない方もいるのですが、婚活市場では実はバツイチはプラスになったりします!

つらい経験を乗り越えて、また前向きにリスタートしようとしている姿勢は素敵ですし、異性にも必ずあなたの良さを分かってもらえると思います。

なので、再婚活をしようか迷っている方は是非、一歩踏み出して頂けたら嬉しいと思っています。バツイチ仲間として応援しています!