ブログ

シングルマザー再婚活の手段3選!男性がシンママを選ぶ理由とは?

こんにちは。ノッツェ加盟店の再婚専門結婚相談所『リスタート』の鈴木です!

バツイチという事に対して気負いしてしまう方も多いかもしれません、ですが今やバツイチは珍しくなく、何も恥ずかしがることはありません。是非前向きに再婚活を開始して頂ければと思います。

もちろん「シングルマザー」は「子なしバツイチ」に比べるとハードルは上がります。ですが、逆に1人でお子さんを育てているという点はプラスに働くこともあります。

婚活女性
婚活女性
バツイチで子供もいると再婚難しいのかな…
りすた
りすた
確かに自分だけの問題ではないから慎重に進めなければいけないしハードルは高いね。けどそこまでネガティブになる必要もないよ!
前置きは良いから早く教えて!

【おすすめマッチングアプリ】

【おすすめ結婚相談所】

【おすすめ婚活パーティー】

シングルマザーの割合は?

最近は離婚をする夫婦の数が増えてきました。それに伴ってシングルマザーも年々増えてきています。厚生労働省の平成28年の調査結果をお話ししたいと思います。

【ひとり親の男女比】

  • ひとり親全体:3946名(100%)
  • シングルマザー:3293名(83.5%)
  • シングルファザー:653名(16.5%)

厚生労働省ひとり親世帯調査

平成28年のデータですが、シングルマザーは3293名いらっしゃいます。最近ではシングルファザーの数も増加傾向にありますが、やはりシングルマザーの数が圧倒的に多くなっています。ではシングルマザーになった時点での年齢はどのような割合なのでしょう?

【シングルマザーの年代比】

  • 全体:2,060名(100%)
  • 20歳未満:34名(1.7%)
  • 20~29歳:515名(25.0%)
  • 30~39歳:900名(43.7%)
  • 40~49歳:388名(18.8%)
  • 50~59歳:36名(1.7%)
  • 60歳以上:2名(1.2%)

20代と30代の方が大半を占めています。実はこのあたりの年代の方は婚活市場ではかなり人気の年齢層となっています。お相手の希望年齢にもよりますが35歳以上の男性の場合は、バツイチに対してハードルを感じる方は少なく、当相談所のそのぐらいの年代の男性会員様もシングルマザーの方に申し込みをしている方が多いです。

言葉だけでは信用できないかもしれないので、当相談所の会員様で実際にシングルマザーの方に申し込みをした方の意見をお伝えしたいと思います!

シングルマザーに申し込みをした理由

当相談所は再婚専門という事もあって会員さんの9割がバツイチの方となります。そのうち半分がお子さんをお持ちの方となっています。

そのためバツイチやひとり親の方に寛容な会員様が多いため、シングルマザーの方に申し込みをする男性もいらっしゃいます。

シングルマザーの方に申し込みをした方に理由をお聞きしたので、その一部を紹介したいと思います。

40代 再婚 子なし
40代 再婚 子なし
40代後半になってしまったんですが子供は欲しいので、お相手も子供希望の方かシングルマザーの方を選んでいます。

前妻との間には子供ができませんでした。私は子供が欲しかったのですが前妻は結婚前はいつか子供が欲しいと言っていましたが結婚してから子供はどちらでもいいと言うようになりました。それが少なからず離婚の原因にもなっていたので、お相手が子供を希望しているかは大きな判断材料です。

シングルマザーの方だと既に子育てのスキルや経験があるので安心ですし、私も子供と遊ぶのはとても好きなので友達のような距離感で新しい父親になれたらなと思っています。

30代 再婚 子あり
30代 再婚 子あり
私もひとり親ということもありシングルマザーの方を中心に申し込みをしています。いきなり母親になるのはハードルが高いのだろうなと思い、お互い子連れで一緒に家族になれるようなお相手が理想だなと感じているためです。

ステップファミリー絡みの犯罪のニュースなども良く目にするため、お子さんが既にいるシングルマザーの方が安心してわが子を預けられるなとも思います。

このようにシングルマザーだからこそ安心して申し込みができるとおっしゃる方が結構多いです。シングルファザーの方も同じ境遇なので理解し合えるからといった理由でシングルマザーをメインに申し込みされてたりします。

シングルマザーが再婚活に踏み出せない理由とは?

とはいってもなかなか再婚活に踏み出せないですよね。シングルマザーの方が再婚活に踏み出せない理由はどんなものがあるのでしょうか?

①婚活をする時間がない

1番良く耳にする理由はこちらです。やはり仕事、家事、育児を全てこなしながらの婚活はかなり大変です。「ただでさえ時間が足りないのに婚活なんてできない!」という意見をよくお聞きします。

確かにお子さんが小さくて手がかかるうちは無理に婚活をするべきではないのかもしれません。もし恋人が出来たとしても恋人にあまり時間が使えないのでそれを気にされている方もいらっしゃるようです。

②世間体が気になる

日本の悪い所なのかもしれませんが、ひとり親の方が婚活を始めると『子供を大事にしていない』や『離婚したばかりなのに切り替え早いわねえ』などと心ない事を言われることがあります。

最近ではそういった古い考え方をする人はだいぶ減ってきてはいるようですが、少なからずいるため、それを気にしてなかなか再婚活に踏み出せない方もいらっしゃるのではないでしょうか?

確かにシングルマザーの再婚活は子供と一緒にする婚活です。そのため子供をないがしろにして再婚活をするのはいけません。ですが子供と一緒に二人三脚で進められるなら外野に何を言われようが再婚活をすべきだと思います。

お子さんがあなたの再婚に協力的か(前向きか)が1番大事です。そのため世間体よりもお子さんとの関係性を重要視しながら婚活を進めて頂ければと思います。

③再婚活の手段がわからない

これは婚活を経験してこなかった、会社や学校での恋愛を経て結婚した方に多い意見です。今まで自然に出会ったことしかなく、そもそも婚活のやり方や方法などが分からないといったケースです。

再婚したい気持ちはあるけれどどうすればいいのかわからない。そういう方って結構たくさんいらっしゃいます。そもそもみなさんはどのような方法で再婚活をしているのでしょう?

再婚活の手段は?

先ほども話した通り「どうやって再婚活をすればいいかわからない」という方が結構いらっしゃします。ここでen婚活の調査結果をご覧ください!

【再婚活するならどの方法がベストだと思いますか?】

  • マッチングアプリ:27.0%
  • 婚活パーティー:20.9%
  • 結婚相談所:20.0%
  • 知人からの紹介:12.8%
  • 運命的な出会いを待つ:7.8%

en婚活の調査結果(1000名)

確かに知人からの紹介だったり、職場で運命的な出会いを待つことも良いと思います。ですがそれだといつ再婚できるのかわかりませんし、知り合いに迷惑をかけてしまう可能性もあります。

一方で「マッチングアプリ」「婚活パーティー」「結婚相談所」は友人や会社の人に知られず活動が可能なので活動がしやすいですし、母数が多いので可能性も広がります。

ただネックなのはお金や時間がかかってしまうことです。先ほども再婚活が出来ない理由に「時間がないから」というのがありました。無理して婚活をしてもお子さんとあなたのためになりません。

無理なく再婚活をするためにはどうしたらいいのでしょうか?

シングルマザー再婚活手段(タイプ別)

時間が無い方、お金がない方色々なケースが考えられると思います。そこでタイプ別でおすすめの婚活方法をお伝えできればと思います。

①時間はあるがお金がない

このタイプはお子さんもだいぶ手が離れていたり、周囲に子育てを助けてくれる方がいるといった状況で、あまりお金を使いたくない方です。

こういう方にはマッチングアプリがおすすめです。最近はマッチングアプリのユーザー数がかなり増えてきました。友人でもアプリを利用している方がいるのではないでしょうか?

マッチングアプリは値段も安いため始めるハードルがかなり低いです。ただ問題なのは時間がかかる点です。マッチングアプリはマッチしてからメッセージのやり取りをして仲良くなったらお会いするといった仕組みです。

そのため複数の方とメッセージのやりとりが必要になります。それにメッセージをしていくうちに返事が来なくなることもざらにあるので会うまでのハードルが高いです。

また、マッチングアプリは若い世代(~40代)の利用者が多いです。そのため50代以降の方は他の手段を検討した方が良いかもしれません。

②時間はないがお金はある

このタイプは仕事と子育てで忙しく時間はないが、それなりに収入がある方を指します。こういった方には結婚相談所をおすすめします。

結婚相談所は確かに費用としてはマッチングアプリに比べて高いです。ですがマッチングアプリのように会う前にメッセージのやりとりをする必要はありません。

お互いが会いたければまずお見合いをするので、会うまでの無駄な時間を省くことができます。時間をお金に変えるような感覚ですね。

それにマッチングアプリに比べると結婚に対して真剣な女性が多いです。それにアプリだと業者やマルチの勧誘なども少なからずいます。そういったリスクを避けることも可能です。

③お金も時間もない

どちらもない場合は婚活パーティーがおすすめです。確かに費用としてはある程度かかりますが、結婚相談所のように毎月費用がかかったり、初期費用や成婚退会費用などもかかりません。

またマッチングアプリのように会う前にメッセージのやり取りをする必要もありません。参加さえすれば会うことができます。

2,3ヶ月に1回の頻度で参加すればお金も時間もそこまでかからずゆったりと婚活をすることが可能です。「お金も時間もないけど、いつか再婚したいな」と考えている方は婚活パーティーに参加してみてはいかがでしょうか?

④お金も時間もある

これはかなりレアケースだと思いますが、お金もあって時間も余裕がある場合はマッチングアプリ、結婚相談所、婚活パーティー全てやりましょう!笑

結局大事なのは出会いの数です。母数が多ければ素敵な相手に巡り合える確率も上がります。そのため時間とお金が許す限り全てやるべきだと思います。

さらに言えばアプリや結婚相談所は1つではないので掛け持つことも可能です。掛け持つことで母数を増やしてより素敵なお相手に巡り合えるように活動をしましょう。

ただ、母数が多ければ早く再婚が出来るかと言えばそうではありません。結局あなたが納得のできるお相手に会う必要があります。なので母数を増やしたとしても焦らず婚活を進めて頂ければと思います。

シングルマザーにおすすめのマッチングアプリは?

マッチングアプリをやろうと思っても種類が多すぎて何をやればいいのかわからない方は多くいます。今はマッチングアプリの戦国時代と言われており、驚くほど多くのマッチングアプリが存在します。

若者向け、高所得者向け、ハイスペック向けなど、それぞれ特徴がありますが知識がないとどれを使えばいいかわからないですよね。

今回はシングルマザーの方にオススメのマッチングアプリをお伝えしたいと思います。

【シングルマザーの方にオススメのマッチングアプリ】

シングルマザーの方にオススメなのは『ペアーズ』と『マリッシュ』です。

ペアーズはバツイチ向けというわけではないですが、会員数がかなり多いです。母数が多ければその分選択肢も増えますし、同じ境遇のバツイチの方もたくさん見つかります。数打てば当たるではないですが、たくさん申し込みをすることによって出会いのチャンスも増やすことが出来ます。

マリッシュはバツイチやひとり親の方向けのマッチングアプリとなっています。もちろん初婚の方も登録はできるんですが、バツイチやひとり親だと優遇される点があります。優遇される点は下記の通りです。

  1. 1日に送れるいいね数が初婚に比べて1つ多い
  2. 購入できるいいねポイントが初婚に比べて多い
  3. バツイチOKマークがある

バツイチだと手に入るいいね数が多いです。更にバツイチOKマークという仕組みがあり、これを付けている会員は『相手がバツイチでもかまいません』とう証明になります。このマークがついている方をメインにいいねをすればマッチ率も上がります。

シングルマザーにおすすめの結婚相談所は?

「結婚相談所ってたくさんあって、どれを選べばいいのかわからない」って方、多いと思います。今回はオススメの結婚相談所結婚相談所を選ぶポイントをお伝えします。

【シングルマザーの方にオススメの結婚相談所】

シングルマザーの方におすすめなのが『リスタート』と『オーネットスーペリア』です。リスタートは再婚専門の結婚相談所で、オーネットスーペリアは40代・50代・60代専門の結婚相談所です。

続いて結婚相談所を選ぶポイントをお伝えしていこうと思います。

【シングルマザーが結婚相談所を選ぶポイント】

  1. 申し込み上限が無制限
  2. ひとり親割引がある
  3. 会員数が多いか?(4万人以上は欲しい)
  4. カウンセラーも離婚経験者

これら4つの条件が多く当てはまる結婚相談所を選ぶことをおすすめします。もちろん全て当てはまると良いんですが、全てでなくてもいいです。

個人的に1番重要だと思うのは『申し込み上限が無制限』であることです。シングルマザーに限らずバツイチはなかなかお見合いが決まりません。

バツイチとなるとお見合い申込がOKされる確率は5%ぐらいです。全体で見ると10%程度なので、再婚だと多少ハードルが高いのがわかると思います。

そのため申し込める数と言うのがかなり重要になってきます。上限が10名や20名の相談所もあるので注意が必要です。

リスタートオーネット
申し込み上限が無制限
月会費0円プランがある
会員数が多いか?
(4万人以上か?)
カウンセラーも離婚経験者
(担当者による)

 

シングルマザーにおすすめの婚活パーティーは?

婚活パーティーに関しては参加人数で選ぶことをおすすめします。無名の婚活パーティーですと「行ってみたら参加者が数人しかいなかった」などあったりします。おすすめの大手婚活パーティーは下記の通りです。

一度は耳にしたことがあるのではないでしょうか?どちらも全国で毎日のように婚活パーティーを開催しています。ではその中でシングルマザーの方はどのような婚活パーティーに参加すべきでしょうか?

PARTYPARTYの場合は検索する際に「価値観重視で選ぶ」→「婚姻歴理解者」にチェックを入れましょう。そうするとバツイチの方でも参加しやすい婚活パーティーを調べることが出来ます。

街コンジャパンの場合は「キーワードで街コンを探す」→「バツイチで検索」をするとバツイチ向けの婚活パーティーが調べられます。

このように自分に合った婚活パーティーを探して参加することもできるため、婚活パーティーのハードルも高く感じることなく気軽に参加が可能となっています。

シングルマザーが再婚を成功させる秘訣とは?

以上を踏まえて再婚活を進めて頂ければと思います!ところでシングルマザーの方が再婚するための秘訣はなんでしょうか?当相談所でもたくさんのひとり親の方が婚活をされています。その中で感じたことをお伝えしていこうと思います。

①シングルマザーを言い訳にしない

まず1つは『シングルマザーを言い訳にしない』という事です。婚活がうまく行かなかったり女性に振られたりすると「自分がシングルマザーだから振られたんだ…」と感じてしまうと思います。

ですが、原因は決してそれだけではないはずです。ほかにも何が原因がないのかを考えながら改善しつつ婚活を進めていくことが重要となってきます。

当相談所の会員様もお見合いをお断りされても、プロフィール文章だったり写真だったり、断られた理由を考えて少しずつ改善しながら婚活を進めていってくださってます。そういった前向きに婚活されているシングルマザーの方は素敵なお相手と巡り合っているように感じます。

確かにシングルマザーというのも断られた理由の1つかもしれません。ですがそれ以外にも理由があるのではないかと考えて前向きに婚活を進めていくと幸せな再婚へ近づくことができます。

②ネガティブな発言をしない

女性とはつらい状況ながらも前向きに強く生きている男性に惹かれます。なので「元夫に裏切られて恨んでいる。一生許せない」などとネガティブな発言をしてしまうと印象は悪くなってしまいます。

「離婚してしまったのは自分にも落ち度はあるけど、それを教訓として子供と二人三脚で楽しく生きていこうと思っています。」と言ったように前向きに強く生きている姿の方がやはり印象は良くなります。

確かに元旦那さんが原因で離婚をして、一人で働きながら家事育児をこなすのは並大抵のことではありません。ですが婚活の場で愚痴ばかり言ってしまうとマイナスポイントとなってしまう場合があるので気を付けた方が良いと思います。

③再婚を焦らない

シングルマザーの方は確かに再婚のハードルは高いです。ですが再婚を焦ってはいけません。ひとり親の方の場合、自分だけの問題ではなくお子さんも含めて考える必要があります。

お相手がお子さんの新しい父親としてやっていけるか、仲良く家族みんなでやっていけるかを考えなければいけません。お子さんとの距離を少しずつ縮めて言って徐々に家族になっていきましょう。

そのためにも「このチャンスを逃したら次はもうないかもしれない!」と思って焦って再婚をして、結局だめだったということにならないように、慎重に再婚活を進めて頂ければと思います。次こそは幸せな結婚生活を送るためにも!

シングルマザーだって再婚は可能!

いかがだったでしょうか?

シングルマザーだからといって再婚を諦める事は決してありません。逆にシングルマザーが武器になったりもしますし、あなたが毎日頑張っている姿に惹かれる女性もきっと現れます。

当相談所に限らず多くのシングルマザーの方が成婚退会を成功させています。それは前向きに婚活を進めていった結果に他なりません。もちろんあなただけの問題ではなくお子さんと一緒に婚活を進めていくことになるので険しい道のりになると思います。

ですが、あなたとお子さんの明るい未来のために一歩踏み出すことも必要だと思います。もちろん無理にはしなくてもいいです、あなたとお子さんの良きタイミングで始める事が1番大事です。

きっと将来「再婚してよかった。今が1番幸せだ」とお子さんと奥さんを見ながら思うことが出来ます!そのためにも頑張って下さい。心から応援しています!


現在、キャンペーン実施中です!
まずはお気軽に無料相談へお越しください